TOP / お問合せ

岡山エコエネルギー技術研究所

TOP→研究と技術開発 エネルギー関係

研究と技術開発 エネルギー関係

研究内容:伝熱制御工学,熱エネルギー貯蔵,輸送工学,数値伝熱学

環境に優しい熱エネルギーの有効利用,未利用熱エネルギーの活用や熱機器の高効率化に向けての基礎・応用研究を行っています.例えば,物質の相変化現象を利用した蓄熱・蓄冷熱技術や機能性熱流体の開発,低温に係る諸現象の効率的な利用方法の開発,省エネルギー機器の開発を様々な実験装置や測定機器およびコンピューターを駆使して解明しています。

研究テ−マ(平成17年度)

  1. 廃プラスチックを利用した潜熱蓄熱システムの開発
  2. P潜熱マイクロカプセル水溶液の蓄熱・採熱及び流動特性 
  3. 潜熱エマルション水溶液の蓄熱・採冷熱及び流動特性
  4. マイクロカプセルの自然対流熱伝達
  5. トリメチルエタン蓄冷材の蓄冷熱特性
  6. 管内流動水溶液からの連続製氷 
  7. 氷水スラリーの管内輸送特性
  8. 流動氷水スラリーの管内融解及び採冷熱特性
  9. 流動抵抗低減剤添加水の直管及び曲管の流動及び熱伝達
  10. 流動抵抗低減剤添加水の直管内熱伝達率促進
  11. 管内流動ブラインの流動抵抗低減剤添加による流動抵抗低減
  12. ハニカム状収着剤の収着・脱着促進法の開発
  13. 粉末状収着剤の流動層における収着・脱着特性 
  14. 真空下における粉末状収着剤の収着・脱着特性
  15. 昇華現象を利用した除霜 
  16. 多孔性無機膜を利用した濃度エネルギー変換
  17. 10℃付近の結晶化転移熱を利用した蓄熱法の開発
  18. 低温冷却面と含水物質の付着現象
  19. 過冷却現象を利用した凍結制御
  20. 各種熱媒体の物性(熱伝導率、比熱、潜熱、粘性等)測定法の開発